「化粧水はつけているけれど乳液はつけていない」という男性の話を、何度も聞いたことがあります。

スキンケアが始めての人に注意して欲しい重要ポイント

スキンケアが初めての人に多いのですが、化粧水と乳液は必ず組み合わせて使うようになっています。

オールインワンジェルなどは例外

オールインワンジェルなどオールインワンタイプのエンズコスメを使うのであれば、あらかじめ化粧水も乳液も一緒になっているので例外です。

慣れてしまえば3分ほどで終わってしまうスキンケアですが、慣れないうちは、ZIGENのような男性用のオールインワンジェルを利用するのもひとつの方法です。
ZIGENオールインワンジェル 化粧水と乳液が一回で完了ZIGENオールインワンジェル 化粧水と乳液が一回で完了

とにかく早く始めること、毎日継続することが重要です。

男性でも乳液を使わないとデメリットが大きい

男性でも顔後に化粧水だけつけて乳液をつけないと、顔からどんどん水分が蒸発するような状態になります。

水分が蒸発している最中に最も乾燥が進んでしまうので、化粧水をつけたらすぐに乳液で乳化させ、お肌の水分が蒸発しないように保ちます(保湿)。

乾燥肌でも、脂性でも、皮脂の過剰分泌でテカることがある

乾燥肌はもちろんですが、脂性でも実は乾燥が原因で皮脂が過剰分泌した結果、Tゾーンだけがテカるというような場合もあります。

お肌は紫外線や洗顔などでバリア機能が低下することが乾燥の原因のひとつにもなります。

化粧水の後に乳液をつけることで、お肌を刺激から守る役割もあります。

女性では常識の「洗顔ー化粧水ー乳液のフロー」

女性は特にしっかりスキンケアをしている人に、化粧水だけつけて乳液をつけない人はいません

化粧水と乳液で不足する分を美容液やクリームで補うことはありますが、化粧水と乳液は必ずつけるのがスキンケアの基本です。